Fasting Health ファスティングは、こちらの各言語にてご覧いただけます。

  • 日本語
  • English
  • 中文(簡体)
  • 中文(繁体)
  • 한국어

コンセプト

心と体へ、「癒」「食」「動」「学」

真の県行為をテーマにした地域密着型複合センター

それがヘルスピア倉敷です。

人間にとって本当の健康とはなんでしょうか?心と体の調和、食と運動の融合、そして安息の時間・・・。
私たちヘルスピア倉敷は、誰もが心身ともに健やかに暮らせるようスポーツや食を通じて 「食の健康」を探求し、すべての世代がいきいきと笑顔で過ごせる社会の実現を目指しています。
海、山、川の豊かな自然に抱かれたここ倉敷の地から健康への新たな取り組みを提案していきます。
これからのヘルスピア倉敷にご期待下さい。

ヘルスピア倉敷

ごあいさつ

21世紀の健康づくりを目指して

学校法人加計学園 倉敷芸術科学大学 理事長・総長 加計 孝太郎

現在、健康に関する情報が連日のように新聞、雑誌、テレビ、インターネット等、あらゆるメディアで取り上げられ、その内容も、運動器具、スポーツセンター、食品、サプリメントから健康法、医療施設にいたるまで、実に多種多様であり、それほど、現代は「健康」に関する関心が高いことを意味しております。しかしながら、その反面、メタボリック症候群や糖尿病などに代表される生活習慣病が大きな問題となっていることも事実であります。
近年、「未病」という言葉が少しずつ知られるようになってきております。この言葉は、2,000年前に編纂された中国最古の医学書、「黄帝内経」の中で「聖人不治巳病治未病」一聖人は既病を治すのではなく、未病を治す一と、初めてその言葉が使用されました。この「未病」とは、言うなれば「半健康人であり同時に半病人」である状態を指しており、正に現代の多くの日本人に当てはまる言葉ではないでしょうか。そして、それを克服し、さらに健康維持のために必要とされているのが、総合的なヘルスケアであり、具体的にそれを実践できる専門スタッフと施設であります。
この度、その願いを実現すべく、私どもの学園グループに「ヘルスピア倉敷」をオープンすることとなりました。健康を、「癒」「食」「動」「学」という分野から、それぞれの目的に応じてトータルに支援する、「21世紀の健康づくり」を目指して参ります。
この「ヘルスピア倉敷」が、地元の皆様の健康づくりに貢献できることを心から願っております。

Sports

Health

  • 株式会社SID創研
  • KAKE NET 加計グループ「情報ステーション
  • 学校法人加計学園
  • 倉敷芸術科学大学